【最新版】WordPress(ワードプレス)無料テーマTOP5

WordPressには、有料/無料テーマがあります。どちらのWordPressテーマもメリットデメリットがあります。

もしお金をかけたくないのであれば無料テーマの利用もいいのですが、長期的にWordPressの運用をお考えであれば無料テーマよりも有料テーマをおすすめします。

関連記事

ブログ運営をしている人にとって1番の課題がSEO対策(上位表示)です。当サイトも上位表示されている記事がいくつもありますが、競合サイトの記事チェックやキーワードチェックなど、記事を執筆するにあたり調査するだけでもものすごい作業が必要[…]

WordPress無料・有料テーマの違い

WordPress無料テーマと有料テーマは主に以下の違いがあります。

無料テーマ 有料テーマ
無料金額有料
人並みデザインおしゃれ
多い利用者少ない
設定次第SEO優れている

無料テーマでも高性能テーマは数多くあります。無料テーマの最大のメリットは「無料」であるということです。

無料テーマなので、利用しているサイトが多いです。なので似たようなサイトも増えてきて、ブログ自体の差別化がしにくいというデメリットも無料テーマにはあります。

初めてWordPressブログを運用するなら無料テーマでもいいかもしれませんが、本格的にWordPressブログを利用するなら有料テーマも視野に入れたほうがいいと思います。

有料の方が優れている

有料テーマの最大のデメリットは「有料」なところです。導入するのに敷居が高いですが、SEO対策(上位表示)・デザイン性・他ブログの差別化を図ることが可能です。

当ブログは有料テーマを利用していますが、本当におすすめのテーマです。無料テーマにこだわっていない人は無料テーマではなく有料テーマを利用しましょう。

お金をかけたくない人向けのテーマ

もし本格的にWordPressブログを運用するなら有料テーマがおすすめですが、どうしてもお金をかけたくないという人は、無料テーマで工夫しましょう。無料テーマでもおすすめできるテーマもたくさんあります。

長年WordPressを利用して本当におすすめの無料テーマ5つを紹介していきますので、参考にしてください。

無料テーマは、追加機能を加える(プラグイン)ことで性能を上げることが可能です。またCSSやソースコードなど少しスキルが必要ですが、サイトをカスタマイズすれば独自性の高いブログを無料テーマでも作れます。
関連記事

ミユキアフィリエイトってよく聞くけど、どんな仕組みなのか簡単に知りたい。そしてメリットデメリットを教えて。そんな疑問にお応えしていきます。月間売上320万円以上、アフィリエイト歴5年経過しました。簡単にわかりやすく解説して[…]

優れている無料テーマTOP5

WordPress無料テーマですが、「デザイン性」「高性能」「速度」「使いやすさ」「企業向け」の無料テーマを選別しています。私は紹介している無料テーマ全てのサイトを運営していますが、一長一短です。最終的には好みで選ぶようにしましょう。

 
マナ子
初めてのWordPressブログであれば、まずは無料テーマから利用するのもありです。私は無料テーマから始めました。

1-デザイン重視の無料テーマ

LION MEDIA(ライオンメディア) / LION BLOG(ライオンブログ)
LION MEDIA/LION BLOGがおすすめ
デザイン重視であれば、サイト型/ブログ型が選べるLION MEDIA(ライオンメディア) / LION BLOG(ライオンブログ)がおすすめです。当サイトはFIT(WEB製作事務所)が開発した有料テーマを利用しています。
無料テーマを利用して、気に入ったら有料テーマに切り替えましょう。ちなみに当サイトが利用しているFIT(WEB製作事務所)の有料テーマ情報が以下に記載しております。
THE THOR(ザ・トール)
4.75

デザイン性・機能性・価格全てにおいて類を見ないWordPressテーマ。当サイトも利用しています。SEOに特化したWordPressブログを構築をしたいのであれば、間違いなくTHE THOR(ザ・トール)がおすすめです。キーワード次第では記事公開後すぐに上位表示可能です。(当サイトで実証済み)

2-高性能重視の無料テーマ

xeory-base
xeory(セオリー)はCTAが標準装備

xeoryにもサイト型/ブログ型テーマがあります。シンプルだけど高性能な機能も標準装備している無料テーマです。SEO対策はもちろんのこと、CTA/ライティングページが簡単に作成できます。人気サイトのバズ部が提供している無料テーマです。

 
マナ子
長年利用していて、愛着がある無料テーマです。自社の製品など進めたいものがある人はCTAを標準装備している無料テーマがおすすめです。
CTAとはなんですか?

 

Call To Actionの略です。記事下に挿入することで読者を誘導するためのページを設定できます。

【バズ部】xeoryにアクセス

3-速度優先無料テーマ

Luxeritas(ルクセリタス)
無料テーマ最速はLuxeritas(ルクセリタス)
Luxeritas(ルクセリタス)は無料テーマの中でも表示速度が速いです。表示速度が速いということは、SEO対策で最も重要な項目の1つです。WordPressを利用するなら表示スピードも意識するといいと思います。無料テーマの中でもダントツで速いブログが作れます。
 
マナ子
この無料テーマは本当に速度優先です。今のGoogleで上位表示させたいのであれば、記事の読み込み速度は意識しましょう。
表示速度の重要性は?

 

読み込みが遅いサイトは、直帰率が上がるので改善する必要があります。

4-使いやすさ重視の無料テーマ

Cocoon(コクーン)
使いやすさで言えばCocoon(コクーン)
無料テーマCocoon(コクーン)の特徴としては、シンプルかつカスタムのしやすさこれに尽きます。さらに、SEO対策も施されており、拡散されやすい仕組みも標準装備です。
無料テーマなのに高性能で使いやすいものを選びたい人は、Cocoon(コクーン)を利用しましょう。
 
マナ子
広告の表示設定もすごく簡単なので、収益化しやすい無料テーマです。

5-企業向けの無料テーマ

Xeory Base(セオリーベース)
シンプルで無駄がないXeory Base
Xeory Base(セオリーベース)とは、バズ部が提供している無料テーマです。先ぽど紹介したxeory(セオリー)も同じバズ部ですが、Xeory Base(セオリーベース)は本当にシンプルを追求しているのでカスタマイズ次第では独自性のブログを作ることが可能です。
デザインがシンプルなので、面白味のないように感じる無料テーマですが、シンプルイズベストという言葉がある通り誰にも好まれるブログが運営できます。無料テーマの中でも本当にシンプルです。
 
マナ子
シンプルな無料テーマですが、SEO対策など実は高性能なテーマです。使ってみればその高性能に手放せないかもしれないですよ!

もし有料テーマを使うなら

いくつもの無料テーマがある中でも、当サイトがおすすめする5つの無料テーマを紹介しました。

デザインの無料テーマFITのテーマ
高性能の無料テーマxeoryテーマ
速度の無料テーマLuxeritasテーマ
使いやすさの無料テーマCocoonテーマ
企業向けの無料テーマXeory Baseテーマ

どうしても納得がいかない場合は、無料テーマではなく、有料テーマも視野に入れて検討してみるのも大切です。

私は、自分の思い通りにブログを作り、記事作成に集中したかったので、デザイン性・速度・カスタマイズ全て高評価できるTHE THOR(ザ・トール)を利用しています。興味がある方は以下の記事も参照してください。

 
マナ子
私は断然THE THOR(ザ・トール)をおすすめします。この記事でも使っている吹き出しや装飾類は全て標準装備です。無料テーマではないですが、1度購入すれば使い回しが可能です。
THE THOR(ザ・トール)
4.75

デザイン性・機能性・価格全てにおいて類を見ないWordPressテーマ。当サイトも利用しています。SEOに特化したWordPressブログを構築をしたいのであれば、間違いなくTHE THOR(ザ・トール)がおすすめです。キーワード次第では記事公開後すぐに上位表示可能です。(当サイトで実証済み)

合わせて読みたい!WordPressに関する記事一覧

関連記事

WordPressを利用して5年以上経ちました。この記事では5年以上運営してきたからこそわかるサーバー選びについて解説していきます。サーバー選びで最も重要なことは、安全性・安定感表示・処理のスピードサーバー料金この3つに[…]

関連記事

難しいと感じるWordPressの設定ですが、実はものすごく簡単です。「WordPress 設定」や「WordPress 作り方」などで検索している人も多いですが、調べてもわかりにくい記事ばかりなので、初心者向けにWordPress[…]

関連記事

WordPressと無料ブログ始めるならどちらがいいのか比較したい人に向けてそれぞれのメリットデメリットを紹介していきます。私の場合は無料ブログから始めて、現在はWordPressを利用しています。WordPressがおすすめ[…]

関連記事

当サイトでは、初心者向けにWordPressブログの代行を行なっております。上位表示されやすいSEO対策からアフターフォローまでサポートします。サービス内容はマネラボでは、作って終わりではなく、その後しっかり活動[…]

最新情報をチェックしよう!