社会人向けの副業6選!忙しい人におすすめできる収入アップの方法

社会人は何かと忙しい(拘束時間が長い)。それは疑うことのできない事実です。ですが、そんな中でもできる仕事はあります。

この記事では社会人に向けた副業について解説しています。

忙しい社会人でもできる副業の条件とは

社会人でもできる副業についていくつかのポイントがあります。

自由な時間で働けるのか、会社にバレる心配はないのか、継続的に稼ぐことはできるのかについてしっかり理解した上で副業をしていきましょう。

スキマ時間でできる副業

サラリーマン(社会人)は朝から夜まで本業の仕事をしなければいけません。家族がいる人は帰宅後に家族との時間も必要です。

そんな中でもライフスタイルに合わせてできる副業でなければ、継続はできません。スキマ時間でもできる副業が社会人の最低条件です。

会社にバレない副業かどうか

副業解禁になっている社会人の人は心配することもないですが、まだ中小企業では副業禁止のところも多いのが実情です。

どうすれば副業がバレないのかしっかり理解した上で副業をするようにしましょう。

継続的に収入があるかどうか

継続収入がある副業が理想です。継続することで稼げる仕事もありますが、不透明なところもあるのでしっかり理解した上で関わらなければいけません。

私の考えでは、継続収入=無理なくできる仕事という見解でこの記事では解説していきます。

社会人に向いている副業

誰でもできると言う意味での副業について解説しています。忙しい社会人でもおすすめできる副業の6つから今の生活を脱却しましょう。

1-WEBライター

ライター(記事作成)などの仕事が増加していますが、当ブログ運営者もワーカーサイトにて毎月15万円ほど稼ぐことに成功しています。それがWEBライターです。

忙しい社会人でも1日1時間のスキマ時間があれば、毎月5万円以上稼ぐことができます。

時給1,000円前後の副業

WEBライターは時給換算すると1,000円以上です。能力次第では時給2,000円にもなる副業なので、興味があればワーカーサイトで仕事を探してみましょう。

\\\\業界最安値手数料 ////

ワーカーサイトを利用するなら!

2-フリマアプリ(せどり)

メルカリ

メルカリなどのフリマアプリを使って副業をしている人も増加しています。

家にあるものを転売知るだけであれば確定申告する必要はないので、売れたものは全て利益になります。(転売目的で仕入れる場合は確定申告は必要)

時給750円前後の副業

出品する商品にもよりますが、時給750円前後は目指せる副業です。手軽に始めることができるので、興味がある人はメルカリなどで出品をしてみましょう。

\\\\フリマアプリの決定版 ////

手軽に始めるならメルカリ!

3-ブログアフィリエイト

アフィリエイトの成長曲線

当サイトもブログ運営をしています。利益も出ています。ですが、長期的に運営をする必要があるので、すぐにお金が欲しい人にはおすすめできません。

時給は低いが継続性は高い

最低でも1,000時間のただ働きをする気持ちがなければブログアフィリエイトで稼ぐことはできません。ですが、一度軌道に乗れば長期的に稼ぐことができるのも魅力です。

長期計画で稼いでいきたい人はブログアフィリエイトをしてみましょう。

関連記事

難しいと感じるWordPressの設定ですが、実はものすごく簡単です。「WordPress 設定」や「WordPress 作り方」などで検索している人も多いですが、調べてもわかりにくい記事ばかりなので、初心者向けにWordPress[…]

エックスサーバー
4.75



当サイトでも長年利用している安心安全、高性能サーバーを利用してアフィリエイト効率をあげましょう。利用ユーザー170万人以上の実績があるエックスサーバー「X10」がおすすめです。

当サイトではWordPressブログの作り方の記事もあります。下リンクの「ブログを作る」を参照ください。

4-ポイントサイト

ポイントサイトの仕組み

このブログでもおすすめしている副業の1つがポイントサイトです。継続性はないですが、単発で高額案件があるのですぐにお金が欲しい人向けです。

継続性はないが高単価で稼げる

クレジットカードの発行や格安スマホの契約など高額案件も豊富です。自分のライフスタイルに合わせて利用しましょう。

おすすめのポイントサイトは長期運営でトラブルがないポイントサイトでも人気の「モッピー」や「ハピタス」を利用することをおすすめします。

モッピー
5

モッピー!お金がたまるポイントサイト

安心の高還元サイトモッピーは一番稼げるサイトです。案件も豊富で使いやすさ、デザインともにおすすめのポイントサイトです。私も一番最初に使い始めたサイトです。700万人以上が利用している老舗でトラブルのないサイトなので気になる方は無料登録してみましょう。

ハピタス
4.5

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

一番お世話になっているお小遣いサイトです。どこよりも高額案件が豊富で、トラブルも一切なし!私も何度も現金化できています。本当に安心できるからこそおすすめしたいポイントサイトです。

5-技術・情報販売

特化したスキルがある人はそのスキルや情報を販売するという方法があります。ココナラというサービスを使えば副業以上のお金を稼ぐことも可能です。

社会人にはおすすめの副業の1つです。

ココナラで稼ぐ

ココナラというサービスを利用すれば、社会人でも副業ができます。意外に自分でも販売できる内容があるので興味のある人は利用してみましょう。

\\\\手軽に始めるスキル販売 ////

忙しい人におすすめの副業

6-レンタルで稼ぐ

自転車やカメラなど人にレンタルして稼ぐレンタルビジネスも人気です。販売と違い人に貸すだけなので長期的に稼ぐことができるのが特徴です。

忙しい社会人でもできる簡単な副業です。

クオッタで稼ぐ

服やWi-Fiルーターなどなんでもレンタルできます。家にレンタルしてもいいものがある人はとりあえず出品してみましょう。

\\\\レンタルで稼ぐ方法 ////

忙しい人におすすめの副業

確定申告はどうすればいい?

社会人が一番気になるのが、副業をして会社にバレないかどうかだと思います。確定申告などで副業がバレたくない社会人の人は参考にしてみてください。

確定申告しなければバレない?

法律上確定申告は必要です。バレるバレないの話ではなく義務になります。

  • 給与の年間収入金額が2,000万円を超えている
  • 副業で年間20万円を稼いでいる

このどちらかに当てはまる場合は必ず確定申告は必要です。

あくまでもここで解説しているのは所得税の確定申告になりますので、住民税の申告はいかなる場合も行わなければいけないということを知っておきましょう。

確定申告は必ずしなければいけない

確定申告をしなければバレないという話は完全に嘘です。数年後にまとまった税金徴収がくる可能性があり、そして会社にもバレるリスクがあります。

二重苦にならないっためにも確定申告は必ずしておきましょう。

住民税の納付は普通徴収を選択

確定申告で普通徴収で申告

所得税の確定申告は、所得税確定申告書の第二表にある「住民税・事業税に関する事項」にある「給与・公的年金などに係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法」に「普通徴収(自分で納付)」を選択する必要があります。

間違っても特別徴収は選択しないようにしましょう。

年4回に分けて自分で支払う

普通徴収を選択した際は、会社に通知がいくわけではなく、個人で年4回に分けて住民税を支払うことになります。この方法を使えば、会社にバレる可能性は低くなります。

特別徴収を選ぶと、全所得に対しての住民税額が会社に届き12分割され徴収されます。同じ年収の同僚がいる場合支払う住民税が異なるためバレる可能性が高くなります。

絶対バレないわけではない

税務署(市町村)のミスでバレたということも実際に起きていますので必ずバレないというものではありません。

普通徴収で申告しても特別徴収になっているというトラブルも実際に起きています。

また、赤字申告は副業がバレる可能性があります。その理由として、損益通算という仕組みにあります。

 
マナ子
損益通算とはなんですか?
 
パラレル先生
例えば年収300万円あるサラリーマンが副業で50万円の赤字を出して申告した場合、合算して住民税が決まってくるので、本来であれば300万に対しての住民税の支払いが、赤字の50万円を引いた250万円に対しての住民税の支払いになると言うものです。
 
パラレル先生
支払う税金が少なくなるので、バレる可能性が出てくるということも知っておきましょう。

100%副業がバレないようにするには

絶対に副業していることを会社にバレたくないという人は、他に依存せず会社を設立しましょう。会社設立をして、あることをすれば、勤めている会社にバレる心配はなくなります。

法人設立して報酬は家族に渡す

法人設立しても役員報酬などは一切受け取らないようにして、親族(親・配偶者・子供)に報酬を与える方法が一番バレません。

発生した利益は全て節税対策に使う

親族がいないという人は、稼いだお金を運用(保険など)して利益0にするだけで、バレる心配もなくなります。

もちろん運用なので資産は構築でき、退職後に受け取るようにしておけば退職金代わりに貯めた副業のお金が手に入る仕組みもあります。

副業はしっかり取り組めば稼ぎ柱になる

確定申告についても解説しましたが、今の給料に満足できないからこそ副業に興味を持っているはずです。

もちろん会社にバレるのはリスクがありますが、リスク以上に稼ぐことにも焦点を当ててください。

1つの収入源に頼らない生き方をしよう

普通のアルバイトではなく、スキマ時間でできるWEBライターなどのワーカーサイトでの副業からでも挑戦してみてください。1つだけの収入源に頼らない生活をしていきましょう。

\\\\業界最安値手数料 ////

ワーカーサイトを利用するなら!

合わせて読みたい!副業に関する記事一覧

関連記事

データ入力の副業は初心者におすすめです。その理由についてまとめています。データ入力といえば、同じ作業でつまらない単価が安そうインターネットの副業は不安だと思っている人は多いと思います。ですが、実際に経験してみればわかりま[…]

関連記事

短期間で稼ぎたい人は高額案件近日中にお金が欲しい場合、キャッシングなどが一般的ですが、キャッシングの場合、利息込みで返済をしなければいけません。すぐにお金は手に入りますが返済はつきものです。短期的にお金が必要であれば、私はポ[…]

関連記事

副業で稼いだお金は貯金30代は貯金額が少なく、4人に1人が貯金できていないというデータもあります。この記事では、30代で貯金を増やすためにできる副業を解説していきます。参考になれれば幸いです。副業として人気がある5選[…]

関連記事

今の収入に満足していない今の収入源以外の副収入を稼ぎたい人正攻法で楽に稼ぎたいそんな人に向けたステップ型のネット副業講座を用意しました。この講義は誰でも簡単に短期間(1ヶ月)で10万円稼ぐ方法を解説します。 マ[…]

最新情報をチェックしよう!