節約術まとめ完全版!5つの簡単節約術で貯金生活

まとめ節約の考え方

節約=我慢(ストレス)という印象がありますが、ストレスがかかる節約は長続きせず。節約の無駄使いになります。節約にもいくつかありますが、この記事では大きく分けて5つのジャンルの節約術まとめて紹介します。

ここで紹介している節約術まとめは長期的に貯金できる方法なので、この5つのまとめ節約術を実践するだけで想像以上に節約できます。

我慢しない節約術を実践する

長期的、安定的に節約をするため、我慢(ストレス)が溜まる節約術はしないことをおすすめします。5つの節約術まとめを紹介しますが、ニーズにあった節約術だけ実践してください。

関連記事

節約で最も大切なこと節約=我慢という印象を持つ人も多いと思いますが、最初にお伝えしておくと、ストレスを感じる節約は長続きしません。私が考える節約とは、無理をしないがポイントです。無理をしない無理をしない節[…]

1-まとめて固定費の見直し

まとめ節約術最初の節約は固定費の見直しです。固定費とは、生活スタイルに関係なく固定の費用が発生するもので、賃貸、水道光熱費、保険料、通信料金などがあります。この機会に一気にまとめて節約して、固定費の節約をしましょう。

一気にまとめて節約できる

固定費の節約は、結果が最短で翌月に実感できるので本当におすすめの節約術です。今までのアドバイスで実践された方でも平均3万円は毎月節約できています。その分を貯金に回せれば、年間36万円、10年で360万円の節約が可能です。

家賃を節約する

家賃は手取り収入の25%に節約すると良いとされています。手取り20万円であれば家賃は5万円です。この割合を超えている場合は引っ越しを考えてみましょう。

通常引っ越しは3月がピークとされていますが、それ以外の時期に引っ越しした方が敷金礼金など割引してくれる賃貸も多いので節約とお得を兼ね備えているタイミングで引っ越しをしましょう。

 
マナ子
この節約で1万円以上も節約が可能です。

まとめて電力を節約する

意外と面倒だと思われているのが電力の切り替えです。電力の切り替えは立合いなども必要ない場合が多く、時間もそこまでかかりません。手間もそこまでかからないのに年間で数万円の節約も可能です。

まとめて節約を考えているのであれば、電力の変更も考えてみてください。今では、一括無料診断でどれくらい安くなるかもわかります。

 
マナ子
電力の切り替えをするだけで年間で数万円お得になることも!

まとめて通信費を節約する

通信費は主に、携帯料金、自宅のインターネット料金です。携帯料金は格安スマホの普及により急激に安くなりつつあります。1万円前後の携帯料金が数千円に変わるので、この機会に節約してみましょう。

またインターネット料金(プロバイダー)は、携帯とまとめて契約すると割引になるケースがあります。会社によっては電気料金とまとめて契約でさらにお得に節約できるので、1つの会社に携帯料金、プロバイダー料金、電気料金をまとめて変えてみましょう。

 
マナ子
年間で6万円以上の節約が可能です。

保険を節約する

保険も様々ですが、生命保険、損害保険、学資保険などニーズに合わせて保険内容もまとめて見直してみましょう。ネット型保険の場合人件費などの削減で、年間あたり数万円の節約も可能です。同じ保証で節約できる場合もあります。

関連記事

同棲を始める前に確認したいポイント当記事をみていただきありがとうございます。この記事を見ていただいているということは、同棲を始めている、もしくは始めようと考えている方だと思います。本当におめでとうございます。この記事では、[…]

節約術大公開!同棲節約の円満に節約するポイント
 
マナ子
無意味な保険に入っている可能性も・・・

2-クレジットカードの使い方

クレジットカードはキャッシュレス時代に欠かせないものとなっていますが、使い方を間違えると返済で苦しくなる場合もあります。使い方次第ですが、できれば生活で使うカードは1枚にまとめておきましょう。

クレジットカードもまとめておけば怖くありません。使わないクレジットカードは解約して1枚だけにしましょう。

複数のカードを使わない

複数のカードを使うとどうしても毎月の支払いが増えてしまいます。ですが現金で買い物をするよりもポイント還元でお得です。また、ポイントサイトの利用でさらに節約できます。クレジットカードもこの機会にまとめてみましょう。

ポイントサイトで節約する(無料)

関連記事

節約できない理由とは節約はダイエットと似ていますが、過度な節約は過度なダイエットと同じで、リバウンド(浪費)してしまう恐れがあります。何度も節約して失敗した経験はないでしょうか?節約は考え方次第では本当に簡単にできます。こ[…]

 
マナ子
ポイントサイト経由でクレジットカードを契約すると13,500円もお得(楽天カードの場合)

3-まとめてローンの見直し

ローンの見直し、新規契約をする場合は毎月の支払い額もそうですが、金利の低いところを選びましょう。金利が高いとどうしても長期で見ても多く支払うことになります。

複数ローンを組んでいる場合は、まとめることも考えてください。借りすぎは後々大変なことにまします。

金利の低いところを選ぶ

金利は高いところで最大20%です。なるべく低い金利で支払いを楽にしたいのであれば、まとめローンの利用も検討したらどうでしょうか?ま

とめローンの場合簡単に審査ができるので、無料審査だけでもおすすめします。今よりも金利が安くなるのであれば絶対におすすめです。

年利7%の低金利でまとめる(審査無料)

関連記事

貯金は一気に増えないことを知る消費税も増税して、出費も増えてる時代だからこそ、貯金を始める人も増えてきます。ですが大半の人が貯金できずに諦めていくのが現状です。人は何事に対してもすぐに結果を求めるため、貯金=コツコツという[…]

 
マナ子
金利が安くて月の支払いを抑えたいなら断然おまとめローンがいいです。

4-まとめて税金対策

税金は国民の義務です。支払いを避けることはできません。避けることはできないのですが、節約しながら納税は可能です。ふるさと納税は先に税金を納めることで、納税した地域の特産品をお礼としてもらえるので、通常の納税よりもお得に節約(控除)できます。

節約できた上にお礼として特産品などがもらえるので、食費も助かり一石二鳥です。この機会にまとめて納税して節約しましょう。

ふるさと納税を利用

ふるさと納税は、節税と節約が同時にできる画期的仕組みです。まとめて納税しなくても欲しい商品を見つけてから節約のため納税できるのでお試しください。

 



 

関連記事

夫婦2人の平均出費を知る夫婦の平均出費(生活費)を知ることで、自分自身に置き換え、どこを節約すればいいのか、どのような方法があるのかを考えていきます。収入によって細かい金額は異なりますが、参考にしてみてください。20代[…]

 
マナ子
どれくらいふるさと納税をすればどれくらいお得かシミュレーションで確認も簡単にできます。

5-まとめて変動費の見直し

いくつかのまとめ節約術を紹介しましたが、それでももっと節約したいという方は、変動費である食費の見直しで節約しましょう。食費の節約は少しストレスを感じるかもしれませんが、長期的に考えると節約できることに越したことはありません。

食費を抑える

食費を無理なく節約するには、無駄をなくすことが大切です。食べる量や質を落とさなくても食費は抑えることができます。ここで紹介する節約術は無理なくできる食費の節約法です。是非実践してみてください。

作りすぎない

食費を抑えるには、1回に作りすぎないことです。例えば、冷凍できる野菜などは下処理(カット)してジップロックなどに入れて冷凍保存しておけば、あとは使いたい量だけ取り出せば、量も調整できて、腐らす心配も減ります。

この一手間だけでも食費を抑えられるので是非お試しください。

買い物は週に1回

また、買い物は毎日せず、週に1回程度に抑えましょう。私の家庭ではこの2つを実践するだけで3人家族で食費を3万円以下に節約できています。ストレスもなく、逆に時短につながるのでおすすめの節約術です。

関連記事

貯金の目安は手取りの10%?様々な記事を見ると、貯金額の目安は手取りの10%という内容が書かれています。この10%というのは、私の見解では全く信ぴょう性がなく、現実誰に向けている10%なのか判断できません。この記事では、現[…]

楽しい節約術で貯金生活を

5つのまとめ節約術を紹介してきましたが、全ての節約術を実践するだけで年間でも50万円以上は節約可能です。仮に50万円節約できれば10年で500万円20年で1,000万円の節約ができる計算です。

老後のため、家族のために無理のない節約で楽しい貯金生活を過ごしていきましょう。少しでもこの記事で節約の考え方が変わり、楽しい生活を過ごせることを祈っています。

合わせて読みたい!節約に関する記事一覧

関連記事

40代の貯金額はいくら?40代といえば、人生の折り返し地点とも言われ、価値観、人生観などある程度決まっています。結婚している人、独身の人、子どもがいる家庭と様々な人生がありますが、この記事では2人家族以上を基本として執筆して[…]

関連記事

節約をする前に節約術を紹介する前に、生活費についてすこし解説したいと思います。生活費は大きく分けて固定費と変動費に分けられます。生活費には固定費と変動費がある生活費には固定費と変動費があります。固定費と変動費では[…]

関連記事

旦那の給料が多いのに貯金できない旦那の年収が多くても貯金できない家庭はたくさんあります。貯金できないのは、家計のやりくりを妻(奥様)に任せっぱなしにしていることが原因かもしれません。この記事では、貯金できない妻(奥様)の7つ[…]

関連記事

人は無駄だらけで生活している人はゆとりがなければストレスが溜まります。それは節約も同じです。窮屈な節約はストレスが溜まりリバウンドをして浪費に走る可能性もあるので、ゆとりのある節約をしましょう。無駄も生きる上では必要なことで[…]

最新情報をチェックしよう!