やっぱりあった節約貯金!家庭の暗黙ルール8

節約貯金ができないのは当たり前だった

ブログに書いてある様々な節約のやり方は、間違いでは無いです。ですが、そのやり方を実践しても節約どころか貯金もできません。そうなると、「自分には節約貯金は向かない」「節約なんて無意味」と感じるのは当たり前です。

さらに言うなら、給料が少ないから節約貯金ができないと諦め現実逃避をします。ですが、実際に節約貯金ができている10人と話すうちに節約貯金ができないのは当たり前なんだと気付かされたんです。

自分1人だけで頑張っていた

私の場合節約や貯金に対してただ漠然と明確な目的、目標もなく頑張っていました。それでは貯金や節約ができなくて当たり前です。どんないい記事を見つけても、節約方法論の本を読んでも節約できません。

1,000万円以上貯金している10人に聞いてみた

こん記事では、実際に20代〜50代の男女10人に赤裸々に節約貯金に対する考えを聞いて、そこに共通していた8つの暗黙ルールを紹介します。節約貯金を実際にする前に、この8つの暗黙ルールを知っておきましょう。

関連記事

貯金は一気に増えないことを知る消費税も増税して、出費も増えてる時代だからこそ、貯金を始める人も増えてきます。ですが大半の人が貯金できずに諦めていくのが現状です。人は何事に対してもすぐに結果を求めるため、貯金=コツコツという[…]

節約することを目標にしていた

共通している8つの暗黙ルールを紹介する前に、なぜ私が節約貯金できなかったのか紹介します。小さい頃より貯金ができなく、大人になったら収入も入って貯金ができると安易に考えていました。

そして、大人になり30代を過ぎても節約貯金ができず将来に不安を感じ始めたのです。節約すれば貯金できると安易に考えネットにある記事を学び実践しました。それでも結果は貯金ができず、私自体貯金も節約もできないダメ人間なんだと半ば諦めていました。

そんな時、周囲の友人や経営者、後輩まで節約貯金ができている人もいるのにとさらに自分否定が始まったのです。ある時飲み会で1人の経営者の方に、「貯金って収入がないとできないですよね」と話すと、経営者の方は「だから貯金できないんだよ」と全否定。

そこで節約貯金の考え方を教えてくれたのです。あとは1,000万円以上節約貯金をしている人にそれぞれ話を伺い恥をも承知で聞きまくりました。貯金成功者全員が一致して言われたのは節約を目的にしないと言う事です。

関連記事

人は無駄だらけで生活している人はゆとりがなければストレスが溜まります。それは節約も同じです。窮屈な節約はストレスが溜まりリバウンドをして浪費に走る可能性もあるので、ゆとりのある節約をしましょう。無駄も生きる上では必要なことで[…]

家庭の暗黙ルール8

節約貯金成功者に聞いて、共通していた節約ルールを紹介します。この考え方を落とし込めれば、必ず節約貯金ができると確信しています。

最新情報をチェックしよう!