生活の知恵と節約術!15ジャンルのおすすめ節約術

人は無駄だらけで生活している

人はゆとりがなければストレスが溜まります。それは節約も同じです。窮屈な節約はストレスが溜まりリバウンドをして浪費に走る可能性もあるので、ゆとりのある節約をしましょう。無駄も生きる上では必要なことです。

楽しくないと続かない

仕事もスポートも本気でやればやるほど大変です。ストレスも溜まります。そして、本気の分、結果が出ると感動も大きくなります。ですが、全てにおいて本気でやるのは不可能です。生活という観点では、楽しむことがないと何事も長続きしません。

生活の知恵とは

この記事で紹介する生活の知恵とは、日頃から無理せずできる方法について解説します。節約術も合わせてみてください。使える生活の知恵や節約術は積極的に取り入れていきましょう。

関連記事

節約をする前に節約術を紹介する前に、生活費についてすこし解説したいと思います。生活費は大きく分けて固定費と変動費に分けられます。生活費には固定費と変動費がある生活費には固定費と変動費があります。固定費と変動費では[…]

生活15ジャンルの知恵と節約術

ここから本題である生活の知恵と節約術を紹介します。この記事では15ジャンルに分けた節約術と生活の知恵を紹介しています。使えるものがあればぜひ生活スタイルに取り入れてみてください。

1-食費・料理の知恵と節約術

食費や料理は生活する上で最も大切です。健康維持も食事からと言いますが、ただ食べるという訳ではなく自炊で栄養も考えた料理を作っていきましょう。

買い物は週に1回に抑える

食費を抑えるには買い物に行く頻度を少なくすることが最も効果的です。週に1回の買い物で月に4回だと計算すると仮に1回の買い物代を7,000円に抑えると28,000円の食費で1ヶ月過ごせる計算です。交通費も節約できるし何より時間の節約にも繋がります。

1度の買い物の量が多いので大変ですが、ジムに行っていると考えると筋トレにもちょうどいいかもしれません。旦那様が休みの場合は荷物持ちとして活用しましょう。

野菜・肉・魚は冷凍する

1度に大量の食品を購入するので、期限切れ間近の食品を選びにくいですが、冷凍できる食材は冷凍すればいいだけです。お肉、魚は小分けにして冷凍保存しましょう。

野菜も下処理が必要ですが、カットして冷凍すれば作りすぎの防止になります。ほとんどの食材は捨てるものがないので、知恵を絞り全て無駄なく頂きましょう。

一汁三菜を心がける

栄養面を考えると一汁三菜が理想です。節約しすぎて栄養がない食事をして病気になるのは本末転倒です。健康面も意識した料理は長い目で見て節約になるという考えを持っておきましょう。

圧力鍋を使う

ガス代の節約、時間の節約を考えると圧力鍋で調理するのがおすすめです。調理時間も半分になるんで、その分を好きな時間に費やせます。また、ガス代も半分になれば家計も助かります。圧力鍋は料理の知恵では基本中の基本です。

2-通信費の知恵と節約術

日々の生活の中で欠かせないのがスマホやネット環境である通信費です。通信費を節約することは、毎月の節約につながります。

格安スマホがお得

格安スマホは本当にお得です。通常スマホ代1人1万円前後ですが、格安スマホだと2,000円代からあります。仮に夫婦で格安スマホに乗り換えると年間24万円使っていた通信費が5万円程度まで節約できます。

格安スマホで年間19万円も節約できるのであれば生活にゆとりがでます。

ネット環境は無線ルーターがおすすめ

電気料金やスマホとセットでするとお得にインターネットは利用できますが、それでも月に5,000円以上は出費します。本当に節約したいならルーターがおすすめです。

使い放題、解約しばりなし、最安値ルーターは持ち運びもできるので、生活スタイルに合わせて利用しましょう。

10機器同時接続できる格安ルーターはこちら

最新情報をチェックしよう!