せどり・転売者の99%が知らない価格破壊で商品を仕入れる方法

メルカリなどのフリマアプリが普及したことで、転売(不用品転売含む)が当たり前になり数年が経過しました。

家にあるものを転売していた人たちの一部は、商品を仕入れて販売する商売目的の人も多く出てきています。

この記事では、転売を副業として利益を出している人もこれから副業として転売・せどりを始める人にもおすすめの日本人の99%が知らない、せどり手法についてお伝えしていきます。

目次

せどり・転売の基本

そもそも、転売・せどりのように中古品の転売を本格的に行うには、古物商許可(古物商許可証)が必要になりますので、本格的に稼ぎたい人は、古物商許可証を用意しておきましょう。

ただ、今回は、古物商許可(古物商許可証)については省きますので、本題のせどり・転売の基本について解説していきます。

せどり・転売って難しそう

せどり初心者でよくあるのが、

  • せどりには、目利きが必要
  • 裏技的な手法がある
  • 簡単に儲かるためのツールがある

と考えがちです。もちろん効率的に利益を出すためには、ツールにも頼る必要は出てくると思います。ですが、毎月10万-30万円程度であれば、ツールや裏技的な手法は必要ありません。

はっきり言いますが、全て無駄だと思ってもっとシンプルにせどり・転売について考えてみてください。

安く仕入れて高く売るのが鉄則

せどり・転売は、仕入れが安ければ安いほどリスク回避ができ利益が出せます。例えば、同じ「ブランド服」を仕入れると考えた時

  1. 「仕入れ店A」では1,500円で仕入れる
  2. 「仕入れ店B」では、100円で仕入れる

同じ商品でこれほどの差があるとして、メルカリで1,800円で販売されているならば、あなたであればどちらのお店で仕入れますか?

誰がみても「仕入れ店B」で仕入れると思います。究極言えば、これの「仕入れ店B」から仕入れることができれば、価格破壊が起きているメルカリでも利益率75%を叩き出すことは可能です。

ちなみに私は、20円で仕入れた商品をメルカリで2,000円で販売していますが、この「仕入れ店B」を知っているだけで技術的にも他のメルカリ出品者と変わりません。

むしろ、撮影はスマホで撮影機器(照明機器など)は何も使っていないので、もしかしたら技術的には劣っているかもしれませんが、それでも利益率75%を叩き出しています。

はっきり言って利益を出せない人はいない

はっきり言いいます。無駄なツールや手法を磨く前に格安で仕入れることができるお店を探すことが、最も利益を出す近道です。

私は、現在仕入れ先が7つほどありますが、全ての仕入れ先で利益を出すことができています。

海外仕入れまだやってるの?

中国や韓国製品を安く仕入れているんですか?はっきり言って無駄です。これだけのライバルが参入して、仕入額にも差がなく、利益率も低い海外製品をいくら仕入れても効率がいいとは言えません。

コロナの影響で仕入れられない業者が続出

特に2020年コロナ問題が起きたことで、韓国・中国などの海外輸入がストップし、仕入れたいけれど仕入れることができない状況でほとんどの業者が売り上げを下げています。

とくに仕入れで有名なネッシーやトップセラーなどの卸業者は、海外製品がほとんどなので、無在庫販売している人たちは商品が届かないという問題が起きています。

 
パラレル先生
そもそもネッシーやトップセラーは、高いので使い物になりません。

中国・韓国の商品はライバルが多い

中国は安い、韓国はおしゃれ=だから売れると勘違いしている人たちは、とりあえず仕入れて販売します。確かに中国製品は安いです。ですが、いつ届くかわからない(約束を守らない)業者を仲介させるとトラブルや仕入れ金の持ち逃げなどリスクは必ずあります。

コストやハードルが高いだけで費用対効果が悪い

海外輸送なので送料も高く、さらにライバルも多く、リスクも高いこの状態で、海外せどりだけで売り上げを出すのは得策とは言えません。

逆に今回お伝え位する手法を知れば、費用対効果が悪すぎて恐らく海外仕入れはやめられる人が続出すると思います。

店舗せどりまだやってるの?

では、海外ではなく国内せどりの店舗せどりをやろうとする人もいますが、初心者が利益を出すほど甘い世界ではありません。

一番時間を使う店舗せどりは、上級転売者であれば、効率よく利益を出すことはできますが、初心者にはおすすめできるものではありません。

コロナの影響で倒産している店舗が続出

2020年は世界の分岐点と言われていますが、コロナの影響で店舗自体の存続が難しくなっています。利益が出せる店舗が潰れてしまったら売り上げを下げてしまいます。

売れる商品の目利きが難しい

さらに、売れる商品かどうか目利きをして、掘り出し物を探さなければいけないので、初心者にはハードルが高すぎます。

数万円程度を稼ぐのであればいいのですが、毎月生活できるほど利益を出すには、片手間ではできません。

お店に嫌がられてまでやる理由がない

また、店舗側にとってもせどりお断りをしているところもあるほど、店員に嫌われます。

相手も商売ですので、売れる商品ばかり漁られるのは、美味しいものだけを摘み食いされる感覚なので、決していい気持ちはしません。

交通費負担や地域によって差が出る

地域によっては、電車や車などを使い仕入れをしますが、電車の場合大量には仕入れることができず、都会だと車を使ったとしても駐車場代が高く、利益幅が少ないです。

かと言って地方では掘り出し物があるお店は少ないので、ライバルが荒らして旨味のある商品は取り合いになります。

こんな状況で店舗せどりするという人は、いないのではないでしょうか?私も店舗せどりをしていましたが、こちらも費用対効果が悪すぎます。

電脳せどりまだやってるの?

それであれば、電脳せどりでメルカリで仕入れたものをヤフオクで販売したり、ヤフオクで仕入れたものをAmazonに出品している人がいますが、安定的に稼ぐには限界があります。

トレンドを調べて仕入れるのは苦労する

2020年3月には、コロナの影響で自粛モードに入り、任天堂Switchがトレンド化してものすごく高騰しています。

このようにトレンド(売れ筋)を調べ、安いうちに仕入れて高騰したタイミングで転売するのも利益幅はあるので、他の転売手法よりもおすすめかも知れませせんが、売れ筋を調べるツールなど導入して利益を出していかなければ、安定的に稼ぐことはできません。

また大量に仕入れるので、数十万(数百万)の仕入れをしなければいけないので、資金がある人しか稼ぐことができなくなっています。

売れればいいですが、万が一大量に売れ残ればそれは不良在庫(負債)になるためリスクが高いのも事実です。

仕入額が高く利益率が悪い

大量に仕入れなければならず、さらに利益率が低い(20%〜30%)無在庫転売を推奨している人もいますが、ほとんどが詐欺的商材ですので初心者は手を出すのをやめてください。

そもそもツールなどを導入しなければ稼げない

高額ツールを使えば仕入れる商品が一目瞭然というようなツールもありますが、仕入れる商品がわかっても仕入れるところがなければ意味がありません。

ヤフオク自動出品ツールなどを販売している業者もいますが、月額3万円以上とって使い過ぎればアカウント停止になるということも普通です。

安定的に稼ぐには素人には難しいのか・・・

稼ぐ=難しいことをしなければいけないということは、せどり・転売の世界では考えなくて大丈夫です。

難しく考え始めるのは、事業で転売を始めるときだけで十分です。副業・本業レベルであればツールも必要ありません。シンプルに考えていきましょう。

もうやめよう難しい・続かない仕入れ

  1. 海外で仕入れなければいけない
  2. 目利きを鍛えなければいけない
  3. ツールを使わなければいけない

この3つの考えは捨ててください。難しく考えれば考えるほどドツボにはまります。

守ることは一つ。どこよりも安く仕入れる情報源を手に入れること

唯一転売・せどりで稼ぐ方法。それは、どこよりも安い仕入れ先を見つけることです。これさえ手に入れれば、間違いなく利益を出し続けることができます。

倒産品/在庫処分品を超格安で仕入れる

私が仕入れ先の1つとして使っているのが、倒産品/在庫処分品メルマガです。仕入れは川上で仕入れて販売は川下で販売できれば成功したも同然です。

私が利用している倒産品/在庫処分品メルマガは、ドン・キホーテにも商品を卸している業者からの情報なので、安く仕入れることが可能です。

倒産品/在庫処分品メルマガ(有料1,000円)

どこよりも安く仕入れることで、薄利多売で簡単に売れる

新品商品が破格で仕入れることができるので、AmazonやYahoo!ショッピングで販売すれば利益は必ずでます。薄利多売(仕入れに困らないの)で利益を上げるには倒産品/在庫処分品から仕入れることが基本だということを知っておきましょう。

売れる商品なんて調べる必要なし

売れる商品か調べることは、もちろん大切ですが、1,000円で仕入れた商品が4,000円で販売されているとすればそれはもう調べる必要はありません。

仮に20個仕入れたとしても2万円です。4,000で販売できれば、5個販売できればあとはメルカリなどのさらに川下で安く販売したとしても利益は残ります。

これで利益が出ないという方が難しいのではないでしょうか?

安定的に情報を手に入れることで稼ぐことが可能

コロナの影響もありますが、現在、倒産品/在庫処分品の情報は毎日のように来ています。平均でも週に3回ほどは倒産品/在庫処分品情報が来るので、仕入れに困ることはありません。

まだまだ情報あります

今回紹介していうる最安値仕入れ先は、1つだけ紹介していますが、この仕入れ先以外にも複数の情報を持っています。

今回の情報だけでも十分利益を出せる

今回の倒産品/在庫処分品メルマガは有料(1,000円)です。毎月ではなく1回だけの支払いで、半永久的に倒産品/在庫処分品の情報を入手できます。

逆にこの倒産品/在庫処分品メルマガに1,000円も払いたくないという人は、転売・せどりはしない方が得策です。交通費だけでも一回の仕入で1,000円は必要です。それと比べると安いのではないでしょうか。

今回紹介している情報は、本当におすすめなので、この機会に川上から仕入れる手法を手に入れ利益を出してください。

倒産品/在庫処分品メルマガはこちら

詳しくはラインにてお問い合わせください

もっと詳しく知りたい、情報共有をしたいという人は、公式LINEからご連絡ください。今後はメルマガ配信も行う予定ですが、現在はラインしかしておりませんので、こちらで連絡していただけるとダイレクトにやりとりができます。

合わせて読みたい!せどりに関する記事一覧

関連記事

BASE(ベイス)というネットショップ(ECサイト)をご存知でしょうか?Yahoo!ショッピングやAmazon・楽天など自分でネットショップを持ちたいが、ハードルが高くて参入できない人に向けた誰でも開設・運営できるのがBASE(ベイス)です[…]

関連記事

期間限定の案内となります。現在インフォトップにてせどり・転売についての商材を扱っております。それに伴い、無料で転売・せどり商材を利用していただき、生の声をいただきたく限定案内しております。内容は以下になりますので、ご希望の方はご連[…]

関連記事

安心してパラレルワーク(キャリア)で転職・複業探しをするなら、副業マッチングサービスに登録するのがおすすめです。第三者に介入してもらうことで、契約までの流れやその後のアフターフォローまで自分のスキルや目的にあったパラレルワークを紹[…]

関連記事

社会人は何かと忙しい(拘束時間が長い)。それは疑うことのできない事実です。ですが、そんな中でもできる仕事はあります。この記事では社会人に向けた副業について解説しています。忙しい社会人でもできる副業の条件とは社会[…]

最新情報をチェックしよう!