Googleガイドラインからわかる良い記事と上位表示する方法

Googleガイドラインとは、上位表示させる記事の条件を紹介しているものですが、英語ということもあり理解できる人は少ないのではないでしょうか。

また、Googleガイドラインでは全てを公開していないため、曖昧なところもあります。

この記事では、Googleガイドラインに沿って、どうすればGoogleに好まれるコンテンツを作れるのかをわかりやすく解説しています。

上位表示させるには、ジャンルを絞り記事を量産することが必要です。そのためには、読者ニーズを自動で収集してくれるコンテンツスカウターZを導入することを検討してみてください。

\\\\ブログやるなら絶対導入するべき ////

特典付き!最安値チャレンジ実施中!

Googleガイドラインとは

日本語訳でわかりやすい公式動画ですが、まずはこの上の動画をご覧ください。

広告だけのサイトや、他サイトの情報をまとめたサイトなどは順位を下げるということを発表しています。

逆にしっかりと読者のニーズに沿った記事は上位表示させるとも言われています。

この動画を元にもっとわかりやすくGoogleガイドラインと上位表示させるための記事作りについて解説していきます。

1-記事の品質をあげよう

Googleガイドラインによると、記事の品質を上げることが、上位表示させる最短の道だと言われています。品質の良い記事とはどのようなものなのでしょうか?気になる人は以下の記事も参照ください。

関連記事

Googleが好む記事を量産すれば自然と上位表示されます。このことは揺るぎない事実なのでまずはその点について理解をしておきましょう。この記事では、Googleが好む記事をどうすれば効率的に作っていけば良いのかをわかりやすく解説して[…]

メインコンテンツの量と質を上げる

Googleガイドラインでは、メインコンテンツ(記事)の量と質によって上位表示させます。ブログ運営で最初の課題は100記事と言われていますが、毎日記事を更新しておよそ3ヶ月です。

まずは100記事のコンテンツを根気よく作っていきましょう

 
マナ子
どれくらいの文字数など細かい条件はありますか?
 
パラレル先生
その点についてはこの後解説しますが、4,000文字程度のボリュームは必要です。
 
パラレル先生
ですが、4,000文字作ればいいというものではなく、端的に書いて無駄な言葉を省いて4,000文字になるように記事を構成していきましょう。

Googleに好まれる(ガイドラインに沿って)質を上げるには、E-A-Tなどを高めたブログ運営も意識してください。

E-A-Tを高める

E-A-Tとは、Googleガイドラインに定義されているWebサイトを評価する基準の1つですが、専門性(E)権威性(A)信頼性(T)が必要となります。

今後ブログ運営をする人は、E-A-Tを意識したコンテンツ作成を心がけましょう。

 
マナ子
E-A-Tについては理解できましたが、どうすればE-A-Tを高めることができるのかがわかりません。
 
パラレル先生
E-A-Tの根底にあるのがユーザーファーストです。読者目線の記事を作るということを意識するだけでもE-A-Tを高めることが可能になります。
 
パラレル先生
特にE-A-Tの専門性(E)は今からでもできます。例えば当ブログはお金にまつわる(副業や悩み)を中心に運営しています。当ブログの専門性(E)は副業です。
専門性(E)が副業なのに、アニメの紹介をしていたりすれば、読者は何のサイトなのかわからなくなります。1つのジャンルのみ集中的に発信するだけでも専門性(E)は向上します。
専門性(E)を高め続けたコンテンツ量を増やせば自然と権威性(A)信頼性(T)が高まってきます。このように、継続が力になることを知っておきましょう。

ブログ全体の評判を上げよう

記事の質を上げるには、良質な記事とある程度の文字数(4,000文字前後)さらにE-A-Tを意識したブログ運営が必要です。

特に、専門性(E)を高め続けたコンテンツ(ブログ)は、Googleガイドラインの評価を上げることになるので、上位表示されやすくなります。

2-ニーズと網羅しよう

記事の質を高めることが、Googleガイドラインで評価を上げるということは理解してもらえたと思います。

ここからは、どのように記事の質を上げるのか、読者が求めているニーズを調べる方法を解説します。

読者が知りたい情報の提供

もし、今ブログ運営をしていて、上位表示されていないのであれば、執筆している記事を再度見直し、読者が知りたい情報を端的に説明しているのか再度見直してみてください。

品質を高めるため見直そう

もし回りくどい説明をしていたり、わかりにくい文章で執筆しているのであれば、書き直しや修正をする必要があります。

例えば「Google 上位表示 記事の書き方」で検索している人がいたとして、あなたのブログにたどり着いたとします。

読者ニーズは「どうすればブログで上位表示するのか」を知りたいはずですが、その答えを書いていない、もしくは伝え切れていない記事だと読者は満足せずに別のブログに移動します。

だからこそ記事構成は、起承転結ではなく、問答理結にすることをおすすめします。

 
マナ子
問答理結ってなんですか?知らない言葉です。
 
パラレル先生
問答理結は当サイトだけで使っている言葉なので知らなくて当然です。ですが、この問答理結を使えば記事構成も楽になり、Googleガイドラインにも好まれる記事ができるのでおすすめです。
問とは

どんな人に読んでもらいたい記事なのかの説明
答とは

問題に対しての答えです。
 
マナ子
問題に対しての答えをすぐに出すのですか?
 
パラレル先生
逆に質問ですが、あなたがGoogleで検索した時を思い出してみてください。すぐにでも答え(求めていること)を知りたくないですか?
 
マナ子
知りたいです。理由などよりも答えが先にある方がモヤモヤが解けますね
 
パラレル先生
だから先に問題と答えを記事冒頭で伝えなきゃいけないのです。理由などは後付けで十分です。
理とは

答えに対する理由や問題解決した先の話を端的に伝える
結とは

最後に再度答えを提示して締めくくる
この問答理結を意識して記事の質を高めていきましょう。

スマホに対応しよう

ほとんどの検索者はスマホからです。スマホ対応のブログ運営はもちろん、スマホで見やすいコンテンツ作成を意識するようにしましょう。

問答理結もスマホユーザーにとってわかりやすくするための構成です。

関連記事

結論から書きますが、コンテンツスカウターZはブログアフィリエイトで稼ぎたいという人には必須のツールです。優良キーワードツールを探している人ブログネタを探している人記事を上位表示させたい人効率よく作業したい人1つでも当て[…]

上位表示させるには

今まで、Googleガイドラインに沿って解説してきましたが、この記事を読んでいるということは、ブログを運営している人、もしくは興味がある人だと思います。

自分のブログ運営に少しでも貢献できるように上位表示させる方法について解説します。

記事の質を上げる

上位表示させるには戦略が必要です。行き当たりばったりでブログ運営していても結果は出ません。ブログは戦(いくさ)です。

 
パラレル先生
私はIT戦国時代と呼んでいます。

いまから5つの策略をお伝えしますが、大前提として、ライバルの強さを知る術は必要です。

1-ニーズを提供している

読者のニーズは言わば、民の心を表しています。民(読者)が求めているニーズを知り、それを提供できれば味方にできます。

どのようなニーズがあるのか、それを収集してから記事作成(戦)を始めましょう。私はこの情報収集は自動で行っています。そのツールがコンテンツスカウターZなのです。

\\\\ブログやるなら絶対導入するべき ////

特典付き!最安値チャレンジ実施中!

2-情報量が多い記事

読者ニーズがどのようなものかを知れば、つぎに戦略を練っていきます。情報量が多い記事を量産するというのは、読者にとって安心できる要素となります。

最低でも1記事4,000文字程度のボリュームを意識して記事を書いていきましょう。

3-読みやすい記事を作る

情報量が多い記事を作ればいいといっても無駄な文字を詰め込めばいいというものではありません。伝えやすい文章で、端的に執筆しましょう。その上で4,000文字あれば合格です。

4-オリジナルの記事を作る

戦(いくさ)も同じ手法だと対策が練られるように、他サイトの記事をコピーして自分のブログで紹介する行為は無意味になります。

Googleガイドライン動画でも解説がありますが、上位表示させることはないので、絶対にやらないでください。

5-SNSなどで拡散されやすい記事を作る

読者(民)にとって求めているニーズの120%の情報を提供できる記事ができれば、自然とSNSでも拡散されます。

内容によってその差はありますが、SNSに拡散されやすい記事作成を意識して執筆しましょう。

正攻法でブログを運営しよう

最終的に生き残れるのは、正攻法で運営しているブログだけです。そして上位表示させる方法も正攻法が一番確実です。

戦(いくさ)に例えましたが、もし実際にあなたが戦を始めるとしたら何から始めますか?おそらく以下の流れになると思います。

  1. 領土規模(検索数)を調べる
  2. 近隣の敵(ライバルサイト)の情報を収集する
  3. 勝てると思ったら戦(いくさ)開始(記事作成)

勝てないと思えば別の勝てる領土を探すだけです。領土拡大できれば、民(読者)が集まります。読者が集まるブログ運営ができれば、収入も増え、さらに強いライバルに勝負をすることができます。

その繰り返しで、IT戦国時代を生き抜いていくのです。

関連記事

当サイト経由で購入希望の皆様へ。サポートを重視するため30名限定で特典をおつけいたします。お早めにご検討ください。ザ・トール(The Thor)を利用しているサイトが増えていますが、プラグインはほとんど利用しなくてもいいため、ザ[…]

ザ・トール(The Thor)

ライバル記事を徹底的に調べる

私たちはITの世界の領土を取り合うライバルですが、全ての人がライバルだけではありません。

共通目的を持った仲間でもあるのです。そしてこの記事もライバルに向けて発信していると同時に、仲間を探して互いを高め合う交流の場としても存在しています。

孤独のIT戦国時代ですが、共に高め合い助け合って共通の目的に向かって歩んでいきましょう。

コンテンツスカウターZを使い込む

ライバルブログの情報収集や、キーワード発掘はコンテンツスカウターZを利用しています。

このツールを使えば、正確にライバル情報(見出し構成や共起語など)を丸裸にしてくれて、上位表示されやすいキーワードを発掘してくれるツールです。

このツールを使えば記事作成時間の短縮(1/10)に繋がるので、本当におすすめです。興味がある人は利用してみてください。

関連記事

コンテンツスカウターZの利用を迷われている人に向けた記事です。ブログ運営者、アフィリエイトをしたい人は絶対に導入しましょう。当サイトは、コンテンツスカウターZの利用最安値チャレンジ中です。コンテンツスカウターZを安く使いたい人に向[…]

\\\\ブログやるなら絶対導入するべき ////

特典付き!最安値チャレンジ実施中!

合わせて読みたい!SEOに関する記事一覧

関連記事

ブログ運営をしていても上位表示されない方に見て欲しい記事です。当ブログ運営者も上位表示されず困っていました。ですが、コンテンツスカウターZを導入してみて、劇的に変化が起きたので、評価記事を書きたいと思います。[afTag id=[…]

関連記事

ミユキアフィリエイトってよく聞くけど、どんな仕組みなのか簡単に知りたい。そしてメリットデメリットを教えて。そんな疑問にお応えしていきます。月間売上320万円以上、アフィリエイト歴5年経過しました。簡単にわかりやすく解説して[…]

関連記事

WordPressには、有料/無料テーマがあります。どちらのWordPressテーマもメリットデメリットがあります。もしお金をかけたくないのであれば無料テーマの利用もいいのですが、長期的にWordPressの運用をお考えであれば無[…]

関連記事

難しいと感じるWordPressの設定ですが、実はものすごく簡単です。「WordPress 設定」や「WordPress 作り方」などで検索している人も多いですが、調べてもわかりにくい記事ばかりなので、初心者向けにWordPress[…]

最新情報をチェックしよう!