貯金できない妻の原因7つとチェックテスト対処法

旦那の給料が多いのに貯金できない

旦那の年収が多くても貯金できない家庭はたくさんあります。貯金できないのは、家計のやりくりを妻(奥様)に任せっぱなしにしていることが原因かもしれません。この記事では、貯金できない妻(奥様)の7つの原因とチェックリストを紹介しています。

妻だけのせいではない

最初にお伝えしておきますが、貯金ができない理由を全て妻(奥様)のせいにだけはしないでください。あなたは仕事をして多くの給料を家に運んでいるかもしれませんが、家庭を守るのも仕事と同じく大変です。

また、仕事は給料という見返りがありますが、妻(奥様)がやっている家事は見返りが無く評価もされにくい環境にあります。ストレスは日々溜まっているということを最初に覚えておいてください。

関連記事

節約をする前に節約術を紹介する前に、生活費についてすこし解説したいと思います。生活費は大きく分けて固定費と変動費に分けられます。生活費には固定費と変動費がある生活費には固定費と変動費があります。固定費と変動費では[…]

貯金できない妻の特徴

貯金ができない妻(奥様)の特徴を7つ紹介します。どれくらい当てはまるか確認をしてみてください。当てはまっている数が多い場合は1つづつ夫婦で話し合い解決していきましょう。

1-独身感覚が抜けていない

結婚当初であれば、独身での生活スタイルが抜けないということはありがちです。ですが、3年以上独身感覚が抜けていないのであれば、1度しっかり話し合ってみましょう。

  1. 昼夜問わず外食が多い
  2. おしゃれにお金を使いすぎる
  3. 友達と遊びすぎる

もちろんオシャレもして欲しいですし、友達も多いに越したことではないですが、毎月美容院に行ったり、ネイルに数万円使ったり、毎日飲みの誘いがあるなどは注意が必要です。旦那からの愛情不足が原因の可能性もあるので休みの日などは一緒にいるようにしましょう。

2-余ったら貯金しようと考えている

妻(奥様)のせいでは無く、人の心理によるものですが、余ったお金を貯金するという考え方は貯金できない可能性があります。人はあるものを使い切るという性質を持っているので、先に貯金額を決めて、別口座に移すなど対策をしましょう。

妻(奥様)が貯金できないのであれば、あなたが先に貯金したい分だけ別の口座に移してから妻(奥様)にお渡しすれば解決できます。

3-お金の流れを把握していない

食費や日用品など購入してもレシートをもらわない場合、何にどれくらい使っているのかわかりません。面倒かもしれませんが、レシートは必ずもらう癖をつけましょう。お金の管理は2人で行うことが理想です。

また、家計簿もつけてみるのもいいかもしれません。「家計簿Zaim」というアプリを使えば1つのアカウントで一緒に家計簿を管理できるので一緒にお金の管理をしてみるのもおすすめです。

4-浪費をしている

新しい商品、バーゲンセールなど女性は弱い言葉です。必要以上に買い物をしてしまうので、自然と浪費してしまいます。家にものが多いと感じた場合浪費している可能性があります。しっかり話し合い解決できる方法を一緒に考えてみてください。

5-外食ばかりしている

ディナー(夕食)の外食はお酒が入ると1人5,000円前後はかかります。月に10回行くだけで5万円です。電車で帰れる時間帯なのであればいいのですが、タクシー代となるとさらに数千円はかかります。家族での外食になると想像以上です。

外食もいいのですが、妻(奥様)の手料理を食べたいと機嫌を取り外食の回数を減らす努力をしてみてください。また、今では、男女関係なく料理をします。私の家庭の場合は、妻(奥様)の方が料理する回数は多いですが、週に2回は私も台所に立っています。

会話が増えるのでおすすめです。妻(奥様)の日頃の家事を実際に経験してみれば、大変さを実感できるはずです。感謝を言葉にすれば、妻(奥様)の意識も変わり節約に繋がる可能性があるので、やってみてください。

6-クレジットカードを複数使用している

妻(奥様)が持っているクレジットカードの枚数は把握していますか?クレジットカードを複数枚使用している場合、毎月の支払い額が膨らみ家計を圧迫することがあります。もし複数枚使用しているようであれば、1枚にまとめるように話し合ってみましょう。

7-プライドが高い

妻(奥様)が貯金できない1番解決が難しいのが、プライドです。周囲に余裕があるように見せたい。生活水準を下げれないなどは解決することが難しいのでしっかりと話し合う必要があります。

将来の貯蓄をしたい(家を買うため)など2人の目標をしっかり決めて、節約する理由をわかってもらうように時間がかかっても話し合うようにしてください。

関連記事

まとめ節約の考え方節約=我慢(ストレス)という印象がありますが、ストレスがかかる節約は長続きせず。節約の無駄使いになります。節約にもいくつかありますが、この記事では大きく分けて5つのジャンルの節約術まとめて紹介します。ここ[…]

貯金できない妻のチェックテスト

ここまでは、貯金ができない妻(奥様)の特徴を紹介してきましたが、ここからは、チェックテストを紹介します。

3つ以上で予備軍!6つ以上で末期レベル

今から紹介するチェックテストで3つ以上当てはまる場合は、貯金ができない妻(奥様)予備軍です。6つ以上だと末期レベルなので至急改善しましょう。

1-生活口座は1つだけ

妻(奥様)が管理している銀行口座は1つでしょうか?1つだと貯金ができない可能性があるので貯金用口座を持つように話し合いましょう。

2-予定にない買い物をしている

買い物に行くときに、予定にないものを買う傾向はありませんか?また、似たようなもの、同じものを買ってくるようなことはないでしょうか?無計画な買い物は浪費につながります。

3-レシートをもらわない

先ほども紹介していましたが、レシートをもらっていますでしょうか?レシートをもらわないということは何にどれくらいお金がかかっているのか把握できないということです。これも浪費につながります。

4-家計簿をつけていない、把握していない

家計簿をつけていない場合毎月どれくらい食費などの変動費がかかっているのか把握できないはずです。家計簿は2人で共有できるアプリもあるので、家計簿を利用する癖をつけましょう。

5-家計簿が合わない

家計簿をつけても月末になるとお金が合わないということはありませんか?お金が合わないということは、家計簿の役割を果たせていないということです。理由を追求するのではなくどうすれば合うのかを一緒に考えていきましょう。

6-家計簿がわかりづらい

家計簿を始めるとわかりますが、費目が多いとわかりづらくなります。たとえば、食費、日用品費、教育費や子ども費など多くなればなるほど面倒臭くなります。費目は4つ〜最大でも8つ程度にしましょう。たまにしか買わない費目は娯楽費で十分です。

7-お小遣いというものがない

お小遣いという考えがないと余っているお金=使えるお金と自然となるので、使いすぎるケースがあります。妻(奥様)であっても毎月のお小遣いを決めて使っていい額を話し合っておきましょう。お小遣いがあるとそれ以上は使わないという意識が出るかもしれません。

8-子どもに対する制限がない

子どものいる家庭でよくあることですが、なんでもかんでも新しいものを買ってあげたり、様々な塾や習い事をさせたり制限をしない家庭もあります。悪いことではないのですが、それを理由に家計が圧迫されるのは子どもも本望ではないはずです。

決して子どものせいにするのだけはやめましょう。

9-ATM手数料を気にしていない

土日祝関係なくATMでお金を下ろしていませんか?コンビニのATMでも同じですが、1回の手数料が200円前後だとして、月に5回引き出すだけで1,000円も無駄に使っています。様々な手数料はなるべく支払わないようにしましょう。

10-クレジットカードを使いすぎている

クレジットカードはその場で引き落としではなく、翌月になるので、知らないうちに使いすぎるというケースがあります。リボ払いだと借金地獄から抜け出すのが難しくなるので早めに対処を考えましょう。

予備軍は話し合いが必要

いかがでしたか?もし3つ以上当てはまる場合は貯金できない妻(奥様)予備軍なので、解決できるようにしっかり話し合っていきましょう。

末期レベルであれば、第3者にはいってもらう

もし6つ以上で末期レベルの場合一度話し合っても解決できない可能性があります。そうなってしまった場合、身内やファイナンシャルプランナーなどの第3者を活用することも視野に入れておきましょう。

関連記事

貯金の目安は手取りの10%?様々な記事を見ると、貯金額の目安は手取りの10%という内容が書かれています。この10%というのは、私の見解では全く信ぴょう性がなく、現実誰に向けている10%なのか判断できません。この記事では、現[…]

妻だけではなく夫にも責任がある

妻(奥様)が貯金できないのは決して妻(奥様)だけが悪いのではなく、あなたにも責任があります。生涯を共にする誓いを立てたのであれば、妻(奥様)の悩みやストレスを共有して一緒に解決していく姿勢を見せていきましょう。

円満にするために誰のせいにもしない

貯金できない妻(奥様)というタイトルで執筆していますが、決して家庭を壊したいわけではありません。離婚にも原因がありますし、離婚を否定する気もありません。

ですが、誰かが辛くなる出来事は避けて欲しいと思います。円満に解決するために誰のせいにもせず、夫婦一丸となって問題を解決していきましょう。

妻との時間を大切にしよう

妻(奥様)との時間を大切にし、記念日や思い出の場所など巡ってみたりするのもいいかもしれません。妻(奥様)はあなたのお母さんでも、家政婦でもありません。妻(奥様)は世界で1番大切にしないといけない人です。私は常にそう考えています。

合わせて読みたい!節約に関する記事一覧

関連記事

40代の貯金額はいくら?40代といえば、人生の折り返し地点とも言われ、価値観、人生観などある程度決まっています。結婚している人、独身の人、子どもがいる家庭と様々な人生がありますが、この記事では2人家族以上を基本として執筆して[…]

関連記事

貯金は一気に増えないことを知る消費税も増税して、出費も増えてる時代だからこそ、貯金を始める人も増えてきます。ですが大半の人が貯金できずに諦めていくのが現状です。人は何事に対してもすぐに結果を求めるため、貯金=コツコツという[…]

関連記事

節約できない理由とは節約はダイエットと似ていますが、過度な節約は過度なダイエットと同じで、リバウンド(浪費)してしまう恐れがあります。何度も節約して失敗した経験はないでしょうか?節約は考え方次第では本当に簡単にできます。こ[…]

関連記事

夫婦2人の平均出費を知る夫婦の平均出費(生活費)を知ることで、自分自身に置き換え、どこを節約すればいいのか、どのような方法があるのかを考えていきます。収入によって細かい金額は異なりますが、参考にしてみてください。20代[…]

最新情報をチェックしよう!

夫婦の最新記事8件