ビットマスター最新情報!被害者は2万2,369人今後の流れは?

ビットマスター

今回ビットコイン販売代理会社であるビットマスターが2019年11月22日に破産の申し立てを行ったことが明らかになりました。今後の動向について最新情報を更新し続けます。この記事で書いている内容は以下です。

  1. ビットマスター破産申告について
  2. 債権者の数と債務総額について
  3. 今後のビットマスターの動向について

このい3つに絞り記載していきます。詳しくはビットマスターの情報を知りたい方は別記事を参照ください。

ビットマスターが破産申告した理由

ビットマスター火災

ビットマスター側の発表によると、2019年8月に起きたビットマスターの火災により業務を継続できず、その間にビットコインが上昇したことにより会員から集めた資金と同数のビットコインの調達ができないと言う発表をしている。

本社火災があった中でもビットマスターの勧誘は行われておりそれを受理していたことがあるがそれについての発表はまだである。また、内部会員による情報で同時期に解約手続き、ビットコインの取引移動を依頼していたが対応されていなかった。

関連記事

2019年11月ビットマスターが破産申告を行い2万人以上総額100億もの負債を抱え倒産しました。組織販売で暗号通貨を販売する会社が跡を立ちません。「組織販売+投資案件」は、デジタルねずみ講と言われており、様々な雑誌でも注意喚起がされ[…]

本社火災中に上昇したとことが理由と説明

ビットコイン8月レート

ビットコイン本社の火災が原因でと言いますが、ビットコインのレートを見ても100億までの負債額になるのか疑問を覚えます。

ビットマスター本社

ビットマスター本社は上記の写真になりますが、この小さな部屋で全て管理していたのかも疑問です。ずさんとしか言いようがありません。

関連記事

デジタルねずみ講という言葉を知っていますか?仮想通貨(暗号通貨)やキャッシュレス化を謳いビジョンだけを見せ安易に投資を勧める会社が数年前から巷で流行っていました。ビットマスターも今回の騒動で多くの被害者を生む結果となりました。マルチ商[…]

被害総額(負債総額)と被害人数

東京商工リサーチによると、負債総額と債権者人数が発表されました。想像以上に多くの被害者がいたようです。

被害者人数(債権者)は2万人以上

債権者は総勢2万2,369人です。これだけビットマスターの会員が多かったことがわかります。2万人以上の債権者に救済はあるのでしょうか?

負債総額は100億円以上に!

負債総額は商工東京リサーチによると、109億4,400万円を超えると予想されます。この負債を支払う力はビットマスターにあるのでしょうか。

債権者集会と今後の動向

ビットマスター破産申告申し立て

ビットマスターからは、債権者集会を開始することと、今後は破産管財人によるホームページの開設と言うことだけを掲載しています。

関連記事

ビットマスターが計画倒産(破産申告)をし完全に終了しました。別記事でも書いていますが、完全に言い訳が見苦しく、今までついてきた嘘が露呈し始めています。この件でビットマスターは終了したのです。今後同じように騙される人を少しでも減らす[…]

ビットマスター

債権者集会は2020年5月20日

2020年5月20日14時からホテルメルパルク東京にて債権者集会が開催予定です。どのようなことを発表するのか。債権者への対応など注目していきます。

返済は見込めない

あくまでも私の見解ですが、過去破産申告した会社から全額返金はされません。期待をせず泣き寝入りする可能性が高いことを知っておきましょう。

Twitterでビットマスター救済と言うツイートが蔓延しています。管財人が介入している時点で救済される事実はなく新たな詐欺への誘導リンクとなっています。お気をつけください。
ビットマスター後の新会社情報更新しました。
関連記事

ビットマスター終了後にできた新会社ADIMACROWN(アディマクラウン)の報酬プランを入手しました。その名もアベンジャーズプランです。アベンジャーズプランとはADIMA CROWN(アディマクラウン)が仮登録と[…]

合わせて読みたい!トラブルに関する記事一覧

関連記事

デジタルねずみ講という言葉を知っていますか?仮想通貨(暗号通貨)やキャッシュレス化を謳いビジョンだけを見せ安易に投資を勧める会社が数年前から巷で流行っていました。ビットマスターも今回の騒動で多くの被害者を生む結果となりました。マルチ商[…]

関連記事

ビットマスターが計画倒産(破産申告)をし完全に終了しました。別記事でも書いていますが、完全に言い訳が見苦しく、今までついてきた嘘が露呈し始めています。この件でビットマスターは終了したのです。今後同じように騙される人を少しでも減らす[…]

ビットマスター
関連記事

2019年11月に起きた楽天Pay(ペイ)の不具合ですが、私はいつか必ず起こる出来事だったと確信していました。今回起きた楽天Payの不具合(楽天カード含)の原因に対して私たちができる対策を考えていきましょう。楽天Pay(ペイ)[…]

楽天pay
関連記事

2019年11月ビットマスターが破産申告を行い2万人以上総額100億もの負債を抱え倒産しました。組織販売で暗号通貨を販売する会社が跡を立ちません。「組織販売+投資案件」は、デジタルねずみ講と言われており、様々な雑誌でも注意喚起がされ[…]

ビットマスター本社
最新情報をチェックしよう!