ADIMA CROWN(アディマクラウン)最新情報!詐欺なのか?

ビットマスターが破産申し立てをして間も無く、できた会社がADIMA CROWN(アディマクラウン)です。この記事ではアディマクラウンの最新情報を更新しています。

新しい情報をお待ちしています。当記事のコメントもしくは問い合わせからご連絡ください。LINEでもダイレクトにやりとりが可能です。

関連記事

ビットマスター倒産後、残った人たちで新会社を設立しました。その名も「ADIMA CROWN(アディマクラウン)」です。フィリピンで設立。ビットマスターで培った経験とノウハウを使い、組織の移行の説明会を各地域で開催します。組織を持っ[…]

アディマクラウン会社情報

ADIMA CROWN(アディマクラウン)についてわかっている情報をまとめています。常に最新の内容を掲載しておりますが、万が一情報が古い、情報が間違っている場合コメント欄もしくは問い合わせよりご連絡をお願いします。

フィリピンと日本法人

フィリピン

ADIMA CROWN(アディマクラウン)はフィリピンと日本法人になります。海外に拠点を移している理由フィリピンで設立している理由については調査中です。

フィリピンにしている理由が判明【追記】

フィリピンは仮想通貨関連の法律規制がゆるいことから拠点をフィリピンにしていると言う情報がありました。法律がまだ整備されていない(抜け穴が多い)ところを利用するのは悪徳以外何者でもありません。

日本法人もある【追記】

ADIMA CROWN(アディマクラウン)は日本法人もすでにあるとのこうですが、まだ何も決まっていません。一部の情報では電力の販売やリゾート開発との噂もありますが、ビジョン系で間違い無いでしょう。まだ何も決まっていません。

アディマクラウンのサイト判明

ADIMA CROWN(アディマクラウン)のサイトは以下のリンクです。adimacrownのサイト作りはビットマスター と全く同じで、セミナー情報についても同じ仕組みです。

また利用されている画像はフリー画像です。誰でも簡単に作れるサイトです。個人サイトではフリー画像を利用しますが、法人格が利用することはまずあり得ません。

ADIMA プレオープン

オープンは2020年5月17日

ADIMA CROWN(アディマクラウン)のグランドオープンは2020年5月17日と言う情報を入手しています。それまでの期間はビットマスター会員の移行期間として、縁故募集しており各地域でセミナーをしています。

幹部
adimacrownは、これから始まるから早く登録した方がお得だよ!
情報弱者
adimacrownで次こそ大金持ちになってやるぞ!

元会員は9,000円の手数料が必要

ビットマスター元会員に対しては、10,000円(税込)の事務手数料でADIMA CROWN(アディマクラウン)に移行(仮登録)ができるとのことです。本契約にはさらに別途費用がかかります。詳しくは下の記事に記載しています。

関連記事

ビットマスター終了後にできた新会社ADIMACROWN(アディマクラウン)の報酬プランを入手しました。その名もアベンジャーズプランです。アベンジャーズプランとはADIMA CROWN(アディマクラウン)が仮登録と[…]

ビットマスターの組織情報についてはビットマスターが所有している管理データが裁判所の管理下にあり、ポイント状況や系列図の完全な復元は困難のため新たに組織構築をすると見られます。

縁故募集はボーナスが付いてくる

それに伴い、オープン前に移行したビットマスター元会員の救済措置として、切り替え登録された方全てに、左右の系列のどちらかで、登録人数の多いグループに6万ポインが入る特典が設けられています。

報酬プランはバイナリー

報酬携帯はビットマスター同様のバイナリープラン(二方向)です。このバイナリープランは、左右の人数が揃うことでボーナスを還元する仕組みです。

特定負担は13,200円

2020年1月から組織管理費、システム管理費として13,200円の特定負担があります。このお金の内訳は公表されていません。さらに登録料も発生します。

関連記事

ビットマスターが計画倒産(破産申告)をし完全に終了しました。別記事でも書いていますが、完全に言い訳が見苦しく、今までついてきた嘘が露呈し始めています。この件でビットマスターは終了したのです。今後同じように騙される人を少しでも減らす[…]

ビットマスター

新たなお金集めの仕組み作り

まだどのようなビジョンがあるのか明確には発表されていませんが、ビットマスターと同じであれば、デジタルねずみ講の疑いがあります。いずれは同じ末路を辿るのではないでしょうか?

デジタルねずみ講は詐欺なのか?

詐欺です。被害者が必ず生まれます。
マルチ商法は詐欺なのか?

マルチ商法は合法です。商品の流通を目的としています。

無限連鎖講の疑い必至

デジタルねずみ講とは、お金だけを集め上層部だけが儲かり末端会員は損をする(被害者が生まれる可能性が高い)ものです。マルチ商法(NB)は商品が流通が目的であり法律的には合法です。ですが、デジタルねずみ講は、お金だけを集めている詐欺会社です。

似て非なるものなので、誤解のないようにしましょう。

結論!関わらないようにしましょう

個人の見解ですが、ビットマスターの幹部たちから立ち上がったADIMA CROWN(アディマクラウン)には、関わらないことが得策です。今後の展開の情報はないですが、ビットマスターも安全だと言い続けた人たちが作った会社です。

最終的に判断をするのは、あなたです。この記事を鵜呑みにするのもよし、幹部連中の情報を鵜呑みにするのも結局はあなた次第です。

合わせて読みたい!ビットマスターに関する記事一覧

関連記事

2019年11月ビットマスターが破産申告を行い2万人以上総額100億もの負債を抱え倒産しました。組織販売で暗号通貨を販売する会社が跡を立ちません。「組織販売+投資案件」は、デジタルねずみ講と言われており、様々な雑誌でも注意喚起がされ[…]

関連記事

今回ビットコイン販売代理会社であるビットマスターが2019年11月22日に破産の申し立てを行ったことが明らかになりました。今後の動向について最新情報を更新し続けます。この記事で書いている内容は以下です。ビットマスター破産申告につ[…]

ビットマスター本社
関連記事

デジタルねずみ講という言葉を知っていますか?仮想通貨(暗号通貨)やキャッシュレス化を謳いビジョンだけを見せ安易に投資を勧める会社が数年前から巷で流行っていました。ビットマスターも今回の騒動で多くの被害者を生む結果となりました。マルチ商[…]

関連記事

ビットマスター終了後にできた新会社ADIMACROWN(アディマクラウン)の報酬プランを入手しました。その名もアベンジャーズプランです。アベンジャーズプランとはADIMA CROWN(アディマクラウン)が仮登録と[…]

最新情報をチェックしよう!