30代貯金額が少ない!今からできることを考えてみた

焦る必要はない

30代で貯金がない。焦る気持ちもわかりますが、焦る必要はありません。別の記事でも解説していますが、30代の貯金額は66万円〜150万円です。意識して節約すれば、1,2年で貯金できます。

もちろん世論調査での貯金額なので、平均以上で安心ということではありませんが、焦りすぎる必要はないということだけ覚えておきましょう。詳しくは下の記事を参照ください。

関連記事

貯金0円世帯を除く30代の平均貯金額記事タイトルにもあるように、30代の貯金額は500万円以上というデータもあります。これは、数字のカラクリがあり、実際にはここまで貯金を持っている人は多くはありません。貯金が無い世帯を除[…]

老後に必要な金額を蓄える

老後2,000万円問題がある通り、老後(70歳)までに2,000万円の貯金が必要と言われています。30代であれば40年あるので、毎月4万円の貯金ができれば、間に合います。

退職金・ボーナスの計算はしていないので、それを加味すれば毎月3万円+ボーナス15万の貯金でも大丈夫です。もし今の現状で毎月3万円の貯金ができないのであれば、今からできる4つの方法も考えてみてください。

1-転職をする

30代は最後の転職できるタイミングと言われています。40代の求人は少なく、もし転職を考えているのであれば、30代のうちに転職をしましょう。

2-副業をする

副業解禁している企業も増えています。給料以外に毎月5万円の副業ができれば、生活水準を変えなくても貯金できます。

3-昇進を目指す

転職も副業もしたくないのであれば、今働いている職場で昇進する働きをしましょう。役職まで目指していければ、貯金も自然と増えていくはずです。

4-節約を徹底する

副業も転職もできない。昇進も見込めないのであれば、あとは節約しか方法はありません。節約は、考え方と行動次第では、今の生活から毎月5万円程度の節約ができます。節約できた分を貯金に回すだけです。

関連記事

節約貯金ができないのは当たり前だったブログに書いてある様々な節約のやり方は、間違いでは無いです。ですが、そのやり方を実践しても節約どころか貯金もできません。そうなると、「自分には節約貯金は向かない」「節約なんて無意味」と感じ[…]

1-転職は最後のタイミング

好条件で転職できる最後のタイミングは30代と言われています。リクルートワークス研究所「ワーキングパーソン調査2014」の資料を参照すると、男性の転職で転職で給料が10%増する割合は、30代で47%です。それに対して40代だと40%に低下します。

また、就職活動の苦労も40代だと書類選考にすら通らないケースが増えるので、本気で転職を考えているのであれば、30代のうちにするのをおすすめします。

リクルートワークス研究所「ワーキングパーソン調査2014」

ハローワークに相談しよう

インターネットでも求人は出ています。ですが、転職は自分の目で見て、転職をサポートをしてくれるハローワークが1番だと考えています。まずはどのような仕事があるのかを調べることから始めましょう。

手に職をつけるなら

IT業界は高所得者の集まりと言われています。エンジニアとなれば、さらに高所得の仲間入りです。未経験の30代からでも就職先までサポートしてくれる学校があるので、そちらでそのような仕事なのか無料カウンセリングを受けてみるのもいいかもしれません。

無料カウンセリングを受けてみる

2-副業で生活を支える

転職までは、勇気がないという人は、副業から始めましょう。私も当サイト運営を始めたきっかけは、副業でした。1ヶ所での収入だけでは不安な世の中です。当サイトのようにブログ運営をしたいという人はサイト構築、初期設定まで格安でサポートしています。

また、当ブログサイトの運営ノウハウやライタースキルアップのアドバイスもしています。気になる方は、気軽にお問い合わせください。

関連記事

お金を稼ぐ方法はたくさんある急な出費は誰もが経験してます。冠婚葬祭、急な飲み会など・・・断れないけどお金がない。この記事では、短期間に誰もがお金を稼げる方法を紹介しています。お金が欲しい人は実践してみてください。覚悟を[…]

アルバイトはおすすめしない

近所で働けるアルバイトはおすすめしません。時間の縛りがあるので、本業の邪魔になりかねません。もし副業をするのであれば、ワーカーサイトで仕事を探しましょう。私もワーカサイトから紹介してもらった仕事(記事ライター)で毎月10万円以上稼いでいます。

私が登録したクラウドワークス

3-昇進して収入を増やす

副業も転職もする時間がないという30代は、今ある職場に骨を埋める覚悟で、本気で昇格を目指しましょう。ライバルを蹴落とし、上司に気に入られ、それでも数少ないポストを目指して努力していくしか方法はありません。

生活スタイルを変える

本気で昇進を目指しているのであれば、生活スタイルを変える必要があります。自分を変えなければ、周囲は認めてくれないので、努力と段取りが必要です。転職や副業よりも昇進の壁は、大きいかもしれません。

4-節約は固定費から

30代からの転職、副業、昇進どれもやりたくない、そういう人は、節約しか方法は残されていません。節約して貯金を残さなければ、老後は大変なことになります。30代で貯金がないのは焦る必要はありませんが、40代で貯金がないのは問題です。

転職も副業もハードルが上がり、昇進も期待できなくなるのが40代です。30代だからどうにかなるということを覚えておいてください。

固定費の節約が1番簡単

固定費とは、家賃、通信費、保険料などです。毎月かならず固定で出費されるものから節約しましょう。詳しくは、別の記事で紹介していますが、私は固定費の節約で毎月5万円の節約に成功しました。

関連記事

節約で最も大切なこと節約=我慢という印象を持つ人も多いと思いますが、最初にお伝えしておくと、ストレスを感じる節約は長続きしません。私が考える節約とは、無理をしないがポイントです。無理をしない無理をしない節[…]

焦りは禁物!老後までの40年で修正

このように、30代からでも老後のために行動することは可能です。貯金がなくても今からの行動で人生は大きく変わります。

  1. 転職
  2. 副業
  3. 昇進
  4. 節約

この4つのどれでもいいので、自分に合ったできることに挑戦してみてください。

最新情報をチェックしよう!